読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レシムノに憧れて

雑記以外の何物でもないです。趣味はエコとギリシャです。

レシムノに憧れる3

イラクリオンでは、雑貨屋さんで買い物をしました。中古の腕時計です。全体的にシルバー色の、文字盤は角の丸い正方形で大きめなのに数字は小さく、針も細く、真面目なのに華奢で優雅な感じがしました。一番気に入ったのは、ベルトです。透明のラバーみたい…

赤さん

赤さんは可愛い。ホワンホワンでスベスベでピカピカで、ニコニコでフニャフニャで。赤さんは美味しそう。もし人間を食べる動物がいたら、私と赤さんがいたら、赤さんの方を先に食べると思う。わあ!赤さん!レアー!ラッキー!この汚れてない新鮮な感じが最…

布オムツ3

ロタの予防接種から一週間がたったので、布オムツ復活です。それにしても、紙を使うと本当に排泄を半分も把握できないですね。改めて。大の方はもちろん把握できますが、小の方は、把握してるつもりでいたのが、とんでもない。布オムツを始めて初めて知る、…

東向きの部屋

我が家は東向きのマンションです。うるさい幹線道路沿いです。20分ほど走ると山にぶつかり、県が変わります。西側にはこの町の歴史あるランドマークである建造物が障害物なしにすぐそこに見える場所です。が、うちからは見えません。以前はすぐそこの西向き…

テサロニキ

前記事の「エレニの旅」に登場する白布の丘ですが、テサロニキにあるという設定です。かつて私がレシムノから始めた旅も、途中トルコを挟んでテサロニキにも行きました。新約聖書にも出てくるテサロニキ。大学も有名です。大きな駅で大都市なんだろうと思い…

憧れの洗濯

ギリシャの名匠、テオ・アンゲロプロス監督の映画に、エレニの旅という作品があります。とても心にずんとくる辛い映画なのですが、テオ監督の作品に共通する映像の美しさは本当に透き通るようで目を奪われます。だからこそ余計に悲しく感じるのですが。また…

布オムツ2

ロタの予防接種をしたので、紙おむつに戻っています。戻ってみると、なかなかオムツを替えない自分がいます。紙でも布でも、基本は、したら替える。の筈なのに、漏れないから替えない、になってしまう自分。早速少しお尻が赤くなってしまってました。ダメで…

自転車に乗って

5歳の娘が遅ればせながら自転車デビューしました。私が自転車大好き人間で、どこに行くにも自転車移動ですが、その分ヒヤリとすることも多くてとっさの状況判断が必要なことが身にしみてわかっているだけに…。心配で心配で私が踏み切れなかったのですが、ふ…

レシムノに憧れる2

今思えばギリシャの中でもレシムノのユースホステルは、部屋もシャワーもトイレも設備が整ってる上かなり清潔で対応も良く明るい雰囲気でした。その上安く、他にないくらいの贅沢なユースホステルでした。管理人は明るい30前後の男の人で、旅行者同士の交流…

レシムノに憧れる

レシムノという港町があります。 どこかというと、クレタ島です。クレタ島はどこかというと、ヨーロッパ最南の島です。国はどこかというと、ギリシャです。 ヨーロッパ最南というのは、レシムノに到着したその夜、ユースホステルで同室になったドイツ人?だ…

布オムツ

5年ぶりの赤ちゃん。母体の年齢も含めこれが最後の子育てになることの条件が完備されてるので、やってみたいことはやってみることにしました。出来る範囲で。5年前には頭の片隅にも浮かばなかった布オムツ。ここ五年で、震災もあったからか、世間的に自然志…

ごろごろは期間限定

こんな時間が今だけなのは、育休中だからです。これから、復帰時期の決断、保育入園にむけての手配やリサーチなど、そしていざ復帰したらもうこんなのんびりはできません。だから思い切りのんびりします。これが最高の贅沢です。眠くなったら寝てもいい状況…

ごろごろ

窓を開けると幹線道路、その上にかかる高速道路の車の音がうるさい。テレビが聞こえない。我慢して窓開けてても暑い。8歳のフェレットがくたっとしてるし、3ヶ月の娘もなんとなく機嫌が悪い。ので、窓を閉めてクーラーをつけました。いろいろ書いたけど自分…