読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レシムノに憧れて

雑記以外の何物でもないです。趣味はエコとギリシャです。

自転車に乗って

子供の成長と私

5歳の娘が遅ればせながら自転車デビューしました。

私が自転車大好き人間で、どこに行くにも自転車移動ですが、その分ヒヤリとすることも多くてとっさの状況判断が必要なことが身にしみてわかっているだけに…。

心配で心配で私が踏み切れなかったのですが、ふと気付いたら周りはとっくに補助輪も取れて、娘より小さい子供もひょいひょいお母さんと自転車移動をしています。

これ以上遅らせられないと観念して自転車屋さんにいきました。

以前、旅行費用を貯めるために、週末に自転車屋さんでクレジットカードの勧誘をするという仕事をしたことがあるのですが、一日見させてもらっていると、自転車を購入した人はもれなく全員笑顔で新車を漕いで帰っていかれることを発見しました。

新しい自転車って、すっごく嬉しいんですよね!心の底から共感しました。


そして娘ももちろん、ものすごい笑顔で、生まれて初めての自転車を補助輪の音ガシャガシャさせて漕いで帰ってました。

本当に初めてなので、うまく進めないしこけそうになるし、他のことなら癇癪を起こしそうなものなのに、ずーっと、終始笑顔でした。笑いが止まらない、という感じでした。


自転車ってすごいなあ。車だと嬉しいのは同じでも、車道を走るし慣れるまで緊張の連続でこうはいかないだろうと思います。車の新車は見られる喜びというのも大きいと思うのですが、自転車はシティーサイクルなら車種なんて誰も知らないし、新車かどうかなんて区別もつかないし、自慢の心など欠片もない、完全に自分だけが嬉しい純粋な喜びだなと感じます。


そして安全第一。

守られて当たり前、の歩行者の立場から、歩行者を守る運転をしないといけないことと、車から自分を守る運転をすることを、教えていきます。

スピードが出るようになると、つい人間いきがるので、かっこつけてもいいけどほどほどに、と教えなくては!