読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レシムノに憧れて

雑記以外の何物でもないです。趣味はエコとギリシャです。

洗濯改革2

前回の続きです。

最近までの実態
⑤干す
以前、憧れの洗濯と題した記事でも書いたのですが、干すことはそれなりに、ギリシャの風の強い広い丘で干してる妄想も手伝って、幸せを感じることができます。ただし、これはピンと張ればまあ綺麗になる布オムツ、タオルまでが限界です。

洗濯機から一応カテゴリー別に取り出し、かごに順番に入れていきます。それをテレビの部屋に移動し、座ったまま小物はかごからピンチに直行させ、セットし終わったらベンダへ干しに。タオルはがさっとベランダに抱えていき、一枚一枚伸ばしながら物干しラックに干していく。服類はかご内でハンガーにかけていき、全部セットできたらがさっとベランダに持っていき、物干し竿にひっかけたらパンパンと叩く。
他シワなどの仕上がりが気になり、ほんのりストレスと、パンパンと伸ばしているのにどうも綺麗にならずシワのまま干している自己嫌悪をうっすら引き起こしていました。

⑥取り込む
日が暮れたら、または乾いた頃に服はハンガーごと、タオルは物干しラックから外して重ねたもの、小物はピンチごとベランダから取り込み、ひとまずそのままソファにどさ!山の出来上がり。
夜寝かしつけの後テレビでも見ながら畳むつもりがそのまま寝てしまったりして、次の日の朝、あらたな洗濯物が出来上がり、干すために取り敢えずハンガーやらをはずしてまだそのままだったり…。この時点でけっこうグチャグチャになりシワが…。山が複雑になりおっくうに感じ更に先延ばしに先延ばしに。

⑦畳む
満を持してたたみます。テレビをみながら、正座して膝の上で丁寧に畳んでいきます。好きな時間ですが、なんだか、とても時間がかかる…。丁寧に畳んだところで、干す、取り込むの時点でできてるシワが取れず、ストレス。

これを、⑤に変革を加えたところ、⑥⑦も改革したいという気持ちが自然に起こり、ストレスな部分がなくなりました。おっくうに感じていた行程が全く!嫌でなくなり、仕上がりも綺麗になり、時短も実現しました!!すごい!素晴らしい!自画自賛の私しか興味ない詳細はしつこく続きます。