読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レシムノに憧れて

雑記以外の何物でもないです。趣味はエコとギリシャです。

デデンネ可愛い

ポケモンセンターに行ったら、もうデデンネドールが売ってませんでした。
去年大きなお腹で娘と一人っ子時代最後の映画を観に行き、帰りにポケモンセンターに寄ってあまりの可愛さに購入、持ち帰りしたデデンネドール。多分本物?と等身大と言っていいと思います。5歳娘の頭の上に乗る大きさ。
娘も大好きで大好きで、デデー!とデデンネの声色を真似て、よく遊んでいます。
見た目、肌触り、大きさ、色合い、全てが子供の心をがっちり捕えています。

そこに、最近周りのものに興味を持ち始めた妹。お姉ちゃんが大事にしてることもアンテナでキャッチしています。それだけで、デデンネ本人の魅力に付加価値がプラスされ、触れられただけで、大喜びです。キャッキャキャッキャ声を出して喜び、その声に振り返った姉に、あーダメ!と奪い返されています。

あんなに気に入ってるし、と同じものを買おうと思ったら、店頭には皆無でした。
残念です。
3倍くらいの大きさのものはありましたが、あれは大きすぎます。赤ちゃんが両手でほわっと持ち上げられる、赤ちゃんにとっての赤ちゃんぐらいのサイズがちょうどいいのです。
とても残念です。

それとも、我が家に一匹しかいないから、大好きなのでしょうか。一匹のままの方が得るものは多いのでしょうか。

5歳娘には、無理に妹に貸したりせず、自分の大好きで大事なものは、大切に大切に守ってほしいなと思っています。