読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レシムノに憧れて

雑記以外の何物でもないです。趣味はエコとギリシャです。

お米事情

エコ試行錯誤
実はとてもありがたいことに、結婚してからお米はずっと主人の実家から送ってもらっています。これはかなり家計は助かります。
ところで以前記事にしたのですが、試しにご飯を土鍋で炊いてみて以来、一度も炊飯器を使うことなくずっと土鍋で炊いています。それは炊きたてのあまりの美味しさに戻れなくなったのと、すぐに炊けるのと、冷えても美味しいのと、土鍋で直火で炊くのが嬉しいからです。
本当に美味しいのと自己満足が織り重なってるので、幸せ度が高すぎてやめられません。家族もみんな土鍋ご飯が大好きです。

それでも一応緊急時?のために、炊飯器は片付けずにキッチンワゴンの上においていたのですが、最近とうとう炊飯器を収納の奥底にしまいました。

それは、前述の実家から送ってもらうお米が、この度玄米になり、一緒に精米機もプレゼントしてくれたからです。
実は実家ではいつも玄米で買ったものを精米しに行き、それから送ってくれていました。20キロ送ってくれたりするので、母には重労働でした…。申し訳なかった!

しばらくは置くところがなく、精米機は使うたびに出してセットして終わったらまたしまってましたが、とても面倒でした。
そしてこの度精米機と炊飯器を入れ替えたのです。半年炊飯器は使わなかったので、もう使わないでしょう。反対に、精米機は毎日使ってます。

精米はうるさいので娘のみたいテレビとかちあわないように気を遣う必要はありますが、体調や気分によってつき方を変えてるので、毎日炊く前に精米しています。贅沢です。
しかも、糠のおまけつき。毎日出るので捨てる分もありますが、台所の洗い物の油汚れに振りかけて使ったり、ガーゼに包んで洗顔などお風呂で使ったりしています。

エコなことは難しくは考えてないのですが、理屈抜きで好きなんです。趣味です。だから、玄米から白米まで毎日自由につけて、それを土鍋で炊いて、おまけに糠を利用できるのが、エコオタクな私は、満足です。